Top >  マジック解説

マジック解説

できる限りオリジナルの手法に沿って解説をしました。 マジックを修得するのに、昔が書籍が中心だったのですが、今現在映像を使用しない手はありません。
書籍は解釈に苦しむ分だけ自分の工夫や発想を反映しながら修得していく楽しみがあります。 ですので、映像であるにしても固定観念は持たずに、自分流にアレンジする気持ちを持って解説を参考にしてください。

マジック解説一覧

久々のマジック解説です

先日配信いたしましたメルマガの第38号は、昨年同様、パーティー、お子様向け作品の...

続きを読む>

オイル・アンド・クィーン

ハーマン・カウントをご紹介した時にお約束した作品がこれです。   ロイ...

続きを読む>

今、何枚目にあるか、わかります (テクニック不要の不思議現象)

デックの中に入れた特定のカードが何枚目にあるか、見事言い当ててしまうというもの...

続きを読む>

ピストル・カード (ファローシャフルを使って)

ファロー・シャフルを用いたちょっと楽しいマジックです。 誰の作品なのか不明ですが...

続きを読む>

カードの変化  撫ぜるだけで変わってしまうカード

現象のカテゴリーとしては「カラーチェンジ」と呼ばれることもあるのですが、必ずしも...

続きを読む>

シンプル・アセンブリー

先日ご紹介したテクニック、「アスカニオ・スプレッド」を使った作品をご紹介しようと...

続きを読む>

ピストン・カード(ちょっと変わったカード当て)

カード当てのマジックです。 複数のカードに互い違いに挟まれたカードがピストンの様...

続きを読む>

フォー・エースのオープニングに

4(フォー)エースのオープニングマジックです。 Randy Wakeman とい...

続きを読む>

オイル・アンド・ウォーター 

カードマジックの古典、オイルアンドウォーター(水と油)です。 赤マークのカードと...

続きを読む>

お客の選んだカードに不思議なことが・・

色違いのデックを使用する作品は初めてのご紹介です。 Chicago Opener...

続きを読む>

エースが一枚ずつひっくり返る Twisting The Aces

前回ご紹介したエルムズレイカウントを利用した代表的作品です。 作品についての個人...

続きを読む>

カウント ~ バックルについて

数枚のカードをカウント(数え)ながら進行するカードマジックのジャンルがあります。...

続きを読む>

本当に見えないパーム

パーム関連の作品をもう一つ。 この作品でパームは一休みとしましょう。  ...

続きを読む>

私の背中には眼があります

前日のパーム応用作品に比べると簡単かもしれません。 ポイントは後ろ手で手元が見え...

続きを読む>

お客が思ったカードがポケットへ

このマジックは、ごく普通のトランプでも演じることができるのが特徴です。ポーカーサ...

続きを読む>

ちょっと高度なセルフワーキング・マジック

またセルフワーキングマジックのご紹介ですが、ちょっと毛色が変わっていますね。 手...

続きを読む>

お客の取ったカードの枚数を当てる

極めてシンプルなセルフワーキング・マジックです。 半分とってもらうことと25枚を...

続きを読む>

「カル」を使ったカード当て

カルの練習は進みましたか?  応用問題をやってみましょう。 手順はいたってシンプ...

続きを読む>

サンドイッチのカード当て

コントロールはあくまでも基礎なので、これに演技が伴わないとマジックになりませんね...

続きを読む>

いち・に・さん

今回ご紹介するのはセルフワーキングマジックというジャンルです。 セルフワーキング...

続きを読む>

【マジック解説】4枚のエースを使って

マジック例題として映像アップした「4枚のエースを使って」の解説です。 ディック(...

続きを読む>

< 前のカテゴリ「マジック例題」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「メルマガ先行映像アーカイブ」へ >




無料メルマガ復刊のご案内

「ほぼ月刊」無料メルマガです。

「まぐまぐ」から発行している無料メルマガのお申し込みはこちらから。

ご好評いただいている有料メルマガは引続き発行していきますので、どうぞご心配なく。

ご希望の方はこちらからメールアドレスをご登録ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールアドレス

メールアドレス確認(再入力)

 

 


カード調達