Top >  マジックを演じる楽しみ >  練習に疲れてきたら・・・・

練習に疲れてきたら・・・・

このサイトを興味本位の「マジックのネタばらし」の場としないように、カードマジシャンを目指す方々へ、出来る限りの配慮をして様々な技術や考え方をご紹介してきました。

それ故に、「練習してください」の言葉が多くなりました。

確かにお客さんに楽しんでもらうレベルに達するまでに、練習は欠かせません。

文字通り「目をつぶっていてもできる」くらい、体得しないと本当のレパートリーにはならないです。

しかしどうでしょう?

 

練習してもうまくいかない。 

 

くそぉ~っ、またここで失敗したぁ~。 

 

なんで思った通り出来ないんだろーっ!!

 

と、苛立たしさを感じることが多々あると思います。

 

サイトの向こうでは「練習しましょうね」なんて気楽に声かけてくれちゃうけど、うまくいかね~なー、と。

 

これがマジックを学ぼうとする人が皆ぶつかる壁だと思います。

しかも併行して、演じた時に失敗したりすると恥の経験が重くのしかかったりして、ますます苛立ちを増幅させることにもなります。

あ~、もうマジックなんて・・・ 観る側にまわろうっと。

でも諦めないでください。

もし、練習に行き詰ったら・・・・ こう考えてください

「たかがカードマジックです」 「プロじゃないんだし」 「じっくり、のんびり取り組もう」

たとえ一人でも自分のマジックを喜んでくれる人がいれば、マジシャン冥利につきる、と。

 

簡単な作品に戻って、テクニックより演じることの大切さを追及してみるのことも大切です。

 

少し気分が晴れましたか? 

楽しく練習をして、色々な人にカードマジックを演じてみてください。

 <  前の記事 アスカニオ・スプレッド  |  トップページ  |  次の記事 シンプル・アセンブリー  > 




無料メルマガ復刊のご案内

「ほぼ月刊」無料メルマガです。

「まぐまぐ」から発行している無料メルマガのお申し込みはこちらから。

ご好評いただいている有料メルマガは引続き発行していきますので、どうぞご心配なく。

ご希望の方はこちらからメールアドレスをご登録ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールアドレス

メールアドレス確認(再入力)

 

 


カード調達