Top >  マジックを演じる楽しみ

マジックを演じる楽しみ

マジシャンは不思議さを伝えるエンターテイナーです。
 
マ ジックには演じる楽しみ、研究する楽しみ、創作する楽しみ、観る楽しみ、等がありますが

是非演じる楽し みを経験していってください。
演技を磨く道への最大の敵は失敗の経験です。 マジックは特に失敗が演者に与える精神的ダメージが大きい芸です。 逆に言うなら、お客さんの失敗に対する寛容さが期待できない芸です。それが無用のプレッシャーを生むのですが、へこたれずにいきましょう!!

マジックを演じる楽しみ一覧

サイレントで収録してみました(アッシャー・ツイスト)

今年、アカデミー賞で5部門を獲得した「アーティスト」を観る機会があったのですが、...

続きを読む>

カードマジックのクライマックスについて考える

久々の演技映像のアップになります。8月14日のメルマガ(カードマジック・サロンの...

続きを読む>

市販品を改造してみました

一種の「玩具」として販売されているマジックにも、優れた作品が数多くあります。 別...

続きを読む>

何故クラシック・パスにこだわるのでしょう?

クラシックパスはカードマジックのマニアと言われる方なら、完全に習得したい技術のひ...

続きを読む>

演技に自信をつけるには? (その5)

さてさて、演技への自信を持つための、5つのポイントを挙げてきましたが、最後は「厚...

続きを読む>

演技に自信をつけるには?(その4)

4番目のポイントは、超簡単なマジックや、テクニック不要の「セルフ・ワーキング・マ...

続きを読む>

演技に自信をつけるには?(その3)

3つ目のポイントとして、 演技の時には自分のテクニックや手順ではなく、「お客さん...

続きを読む>

演技に自信をつけるには?(その2)

2番目に挙げた、「とにかく沢山のマジックを披露する」、についてお話します。 さて...

続きを読む>

演技に自信をつけるには?(その1)

今回はテクニックの紹介ではなく、自信をもって演技をするにはどうしたらよいか? と...

続きを読む>

私の師、私の原点

加藤英夫という方がいらっしゃいます。 今までブログのとこかで、触れたことがあるか...

続きを読む>

練習に疲れてきたら・・・・

このサイトを興味本位の「マジックのネタばらし」の場としないように、カードマジシャ...

続きを読む>

マジックはコミュニケーションの道具です

・・というのは老舗のマジックメーカー、テンヨーのスローガンですが、僕はこの考えが...

続きを読む>

 |  トップページ  |  次のカテゴリ「どんなカードを使うのですか?」へ >




無料メルマガ復刊のご案内

「ほぼ月刊」無料メルマガです。

「まぐまぐ」から発行している無料メルマガのお申し込みはこちらから。

ご好評いただいている有料メルマガは引続き発行していきますので、どうぞご心配なく。

ご希望の方はこちらからメールアドレスをご登録ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールアドレス

メールアドレス確認(再入力)

 

 


カード調達